Windows Live WriterでlivedoorBlogに記事を投稿する方法

livedoorBlog

ブログ記事を簡単に作成、投稿できるWindows Live WriterでlivedoorBlogに記事を投稿するには以下の設定で可能になります。

1.Windows Live Writerをインストール。

マイクロソフトのサイトからWindows Live Writerをダウンロードし、インストールします。

マイクロソフト公式ダウンロード センターから Windows Live Writer をダウンロード

2. ライブドアブログからAPI Keyの取得

ライブドアブログの管理画面のTOPページにある「ブログ設定」を選択。

ライブドアブログの管理画面

設定画面の中の「API Key」を選択。

ライブドアブログの管理画面

API key発行画面から「発行する」ボタンを押すと上にAPI Keyが発行されるのでそれをメモ、もしくはコピーしておきます。

ライブドアブログの管理画面

3. Windows Live Writerへの設定

Windows Live Writerを起動し、最初に「他のサービス」選択。

Windows Live Writerへの設定

各項目を入力、パスワード部分だけ注意してください。

・ブログのWebアドレス:ライブドアブログにある自分のブログのURL

・ユーザー名:ライブドアのID

・パスワード:API Keyを入力 (ライブドアIDのパスワードではありません)

Windows Live Writerへの設定

「使用するブログの種類」を「Atom Publishing Protocol」を選択。

「Service DocumentのWEBアドレス」には「 http://livedoor.blogcms.jp/atom/ 」と入力。

Windows Live Writerへの設定

問題なく設定できていれば、設定したブログが表示されるので後は選択して進めるだけです。

Windows Live Writerへの設定

Windows Live Writerへの設定

これで投稿が可能となりますが、ライブドアブログのAPIなどの仕様の関係で、記事を分割して「続きを書く」がWindows Live Writerからではできないので、そうしたい場合は投稿後にライブドアブログの管理画面から編集する必要があります。